セフレの作り方

セフレの作り方〜デリヘル業者の見分け方〜

セフレを探していると、どうしても横槍を入れてくる存在がいます。
それは、デリヘル業者の存在です。
真っ当な営業をしているデリヘル業者であれば、このような営業の仕方は一切にしません。

 

しかしながら、営業許可などを受けていない。
もしくは、営業努力をしておらず、全く利益が出ていないようなデリヘル業者などがセフレサイトなどを利用し、人気のない女の子を一般女性と装って、派遣しているのです。
ここでは、セフレサイトにおけるデリヘル業者の見分け方について紹介していきましょう。

 

 

なぜ引っかかるのか。

セフレサイトで暗躍するデリヘル業者の存在は、非常に厄介です。
そもそも、望んでいる関係とはまるで違っていますよね。
金銭が発生することや、素人女性ではなく、少なくてもプロであることなどです。

 

引っかかってしまうのは、本来の関係の基本条件を逸脱してしまうことです。
それはセックスがしたいという性欲に負けてしまうこと。
こういった状態になってしまうと、冷静な判断が出来なくなりますから、デリヘル業者のみならず、誘導業者や回収業者、美人局といったあらゆる業者に騙されることになるのです。

 

まずは、本来の目的を忘れないようにすることこそが重要なのです。

 

 

デリヘル業者のやり口

 

デリヘル業者が出会い系サイトを利用する場合、やり口というものがあります。
それは、実際に相手をしてくれる女性が、メールのやり取りなどをしてはいないということです。
写真ももちろん偽物です。
というか、足がつくのを恐れて、写真の掲載などはしていないケースが多いです。

 

デリヘル業者は打ち子と呼ばれる男性スタッフが出会い系サイトでのやり取りを担当します。
掲示板に「条件つきで」という文言入りの誘い文句を使って返信を待ち、アプローチが来たら、「ホ別苺でどうですか。時間は○時で待ち合わせ場所は、○○付近でお願いします。OKなら返事を下さい。」といった非常に素っ気ないメールが多いです。

 

ルックスや趣味などを確認しても、返信は一切来ず、ダメならいいですといった感じの特徴がありますから、こういった場合にはデリヘル業者と見て間違いありません。

 

 

待ち合わせ場所で判別出来る

 

メール内容の特徴は、前述のような特徴がありますが、次に実際に会う場合です。
ポイントは待ち合わせ場所です。
大抵のデリヘル業者は、効率化を図るため、ホテル街付近にあるコンビニなどで待ち合わせをすることが多いです。

 

駅や待ち合わせの定番スポットのような所は、待ち合わせ場所には指定されませんから、こういった点でも判別出来るのです。