セフレの作り方

複数の出会い系サイトに登録する

セフレを作りたいなら、出会い系サイトを利用するというのは、最早、スタンダードな考え方になっています。
出会い系サイトが誕生してから20年以上になりますが、犯罪の温床などと言われながらも、一つの出会いツールとして、確立しているのは事実です。

 

特にリアルな生活で公に出来ないようなセフレや不倫といった、秘密の関係を築きたい場合には、同じ目的を持っている男女が集まるセフレサイトなどを利用するのが、最も早い方法です。

 

しかしながら、セフレサイトを利用するにも、コツというものがあるのです。

 

 

一つのサイトに固執しないこと

 

セフレサイトを使い、セフレの関係を築きたいと思っているのであれば、たった一つのサイトに固執せず、複数サイトに登録をするようにするのがコツです。
このことにどういった意味があるのか。

 

それは、分散した方が、より多くの異性と巡り会える可能性が増えるからです。
それぞれの出会い系サイトには、ある程度のカラーがあります。
例えば、ギャルなどの若い年代が多く登録をしており、サークル活動的なニュアンスのサイト。
こういったサイトの特徴は、利用料金が安かったり、フットワークが軽く、出会いまでの時間が短いといった特徴があります。

 

一方で独身の社会人が中心のサイトや、既婚者などのある程度に年齢層が上の男女が登録をしているサイトも存在しています。
利用料金はもちろん、最も活性化する時間帯なども違ってきます。
ターゲットを一つにしてしまうことは、非常に勿体無い話なのです。

 

 

無料と有料の違いも分かる

 

他にも無料と有料といった複数登録もオススメです。
無料サイトは無料なだけで、本当に返信が来ないものですし、明らかに業者と思えるような文章なども見つけることが出来ます。
有料サイトと比較して、全く文章の構成や口調などが違いますから、業者やサクラの判別に、非常に役立つのです。

 

他にも同時登録をされたり、架空請求をしてくるといったサイトもあり、そういったサイトの特徴を知ることが出来ます。

 

 

援交目的の女性も分かる

 

いくら優良とされるサイトでも、業者の全てなどを取り締まることは出来ません。
こういった業者は、人気の優良サイトに名前を変えたりしながらも、同じ写真などで登録をしていることが多いです。

 

また文章が全く一緒といった特徴もありますから、そういった邪魔者の判別をすることも複数サイトに登録しておくことによって出来るのです。
こういった邪魔ものに引っかかると、時間とお金の無駄に終わってしまうのです。