セフレの作り方

日記を活用する

セフレサイトにおいて、セフレをゲットするためには、様々なことをする必要があります。
プロフィールの充実もそうですし、写メの登録などもそうなのですが、これだけではまだまだ足りません。

 

ぶっちゃけて言えば、これだけでは、相手を安心させるだけの条件が揃わないことが多いのです。
そこで使えるのが、SNSの代表的な機能でもある日記機能の活用です。
近年では、セフレサイトにも実装されていますから、これを上手に使っていきましょう。

 

 

印象操作の方法として使える

 

日記の内容は人それぞれです。
SNSなどを覗いていても、「今日の晩ごはん」などといって、いちいち食べたものばかりを日記にしているだけの人もいます。
こういう人を見て、どう思うでしょうか。
正直、興味ないし、つまらないとは思いませんか。

 

本当に何かをしたことを日記にする必要はありません。
例えば、女性に好印象な事柄を実際に行ったようにして、日記にしたためるという方法もあるのです。
嘘を書くと後々に失敗してしまい、セフレの関係を成立させることが難しくなるため、自分のことを知らせる手段としては、これほどに便利なツールはないのです。

 

 

男性が唯一出来る受けのスタイル

 

それに日記機能は、男性が唯一使うことが出来る待ちの作戦が使えます。
女性が登録すれば、男性ユーザーが一声にアプローチメールを送りますが、男性が登録をしても、そうはいきません。

 

その上で、登録してから、しばらく時間が経っていれば、存在すらも把握されることはないのです。
日記を更新すれば、自分の名前が女性ユーザーの目に入りやすいところに表示されることにもなります。
こうやってアピールすることで、存在をしらしめることが出来ると共に、待っていてもコメントをもらえ、そこからコミュニケーションを取っていくことが出来るのです。

 

そのためにも日記の内容には留意するようにしましょう。
前述にある通り、知り合いでもつまらないと思う食べたものなどを紹介しても、コメントが残される可能性は低いのですから。

 

 

無料で使えることが多い

 

そして最大のメリットは、ほとんどのセフレサイトでも、日記機能に関しての利用の場合には、無料で使えることが多いということです。
掲示板への書き込みやメール送信には、当然のようにコストが掛かるものです。

 

しかしながら、日記の場合、自分が日記を書く分には、無料です。
その上でコメントに対してコメントを返すのもタダ。
これを上手に使えば、日記のコメント欄だけでコミュニケーションを取っていくことが可能なのです。

 

こういったものを上手に使えば、出会いまでのコストを随分と削減させることが出来るのです。