セフレの作り方

登録前に確認してほしいこと

セフレを作りたいのであれば、セフレサイトを利用すべきでしょう。
ただし、セフレ関係というのは、性欲という欲求レベルの高いものが関わっているため、基本的には、それにつけこんで悪事を働く人間も多いのです。

 

セフレ関係のみならず、普通の恋愛関係などでも、出会いに対しての最大の障壁である悪質サイトに引っかからないための注意点を覚えておくべきです。
実際に登録をする前にある部分をチェックすることで、悪質サイトであるかどうかを見抜くことが出来るのです。

 

 

サポートセンターの存在

 

出会い系サイトが出来た当初では、悪質かそうではないかは、サポートセンターの有無によって見分けることが可能でした。
真っ当な運営をしているサイトならば、ユーザーを大事にしているため、メールのみの対応ではなく、電話での対応もしてくれます。
しかも、負担が掛からないようにフリーダイヤルなどにしているものでした。

 

ただ現在では、この判別方法が知れ渡ってしまったため、悪質サイトもサポートセンターを設けています。
ただし、24時間365日対応しているところや、やはりフリーダイヤルであるか否かなどは、ある程度の判断材料になりますから、登録前にチェックしておきましょう。

 

 

利用規約はしっかりと読む

 

そしてやはり利用規約は、しっかりと読み込みましょう。
利用規約は、出会い系サイトのみならず、一般的なショッピングサイトの登録などでも、非常に項目が多く、難しい言葉を使って書かれていたりするため、飛ばしてしまう方が多いです。

 

しかしながら、これこそが悪質であるか優良であるかの判断材料になるのです。
ポイントとしては、お客様の出会い向上のため、姉妹サイトを紹介させて頂く場合がありますといった類の文章があるサイトです。

 

これは無料サイトに登録をしたと同時に有料サイトに登録もしますよということを、分かり辛い表現でしているだけです。
この文言があるサイトには、絶対に登録してはいけません。

 

 

住所と代表者の名前をチェック

 

他にも住所や電話番号、代表者の名前の記載がされているかどうかも確認しましょう。
これがないのは、まずあり得ないサイトと言えるでしょう。

 

そして記載されているだけで安心してはいけません。
例えば、住所をマップサイトに入力して、本当に実在しているのかを確認するのです。
全く関係のない飲食店だったりする場合もありますから、架空の住所だと簡単に判別出来る時代なのです。

 

更に代表者名や運営会社名を検索エンジンにかけてみましょう。
悪質サイトの場合、沢山の情報が上がってくるはずです。
このように登録前でも十分に判断する材料があるのです。