セフレの作り方

悪質なセフレサイトを見分けよう!

セフレを作ろうとした場合、スタンダードに利用されているのが、出会い系サイトです。
誕生した当初は、一体どういったものなのかが分からなかったこともあり、悪質サイトに騙された方も多かったものです。

 

しかしながら、現在では、悪質サイトはある程度に淘汰され、情報もコンテンツ化されているため、騙される方も少なくなってきました。
ただし、悪質サイトは、手を変え、品を変え、純粋にセフレを求めるユーザーを騙そうと画策しているのです。

 

ここでは、セフレサイト選びのポイントを紹介していきましょう。

 

矛盾する要素が一つでもあるサイト

 

悪質サイトは、とにかく矛盾が多いです。
簡単にいえば、騙しの要素が多いということです。
例えば、完全無料なんて謳っているのに、実際には利用料金が掛かる。
利用規約を見てみると、「登録が無料」なんて書かれてある。
こういった回りくどく、ユーザビリティに劣るサイトというのは、体よく取り繕っているものの、結局は最初から騙す気がありますと言っているようなものです。

 

他にもありがちなのは、無料サイトを別に用意していて、登録をすると、勝手に有料サイトにも登録されてしまうといったものです。
これも利用規約を見ると、姉妹サイトの紹介が云々などと書いていますが、悪質極まりない方法ですから、利用しないに越したことはありません。

 

 

100パーセントセフレが出来るといった確証のない文言

 

他にも100パーセントセフレが出来る。
サクラがゼロ。
業者もゼロといった何の根拠も証拠もないような宣伝文句のサイトです。
セフレが100パーセント出来るなんて、素行調査でもしていない限り、確かめようがありません。
そんなサイトに限って登録者数が何百万人などと公表しているのですから、はっきり言ってあり得ませんね。

 

こういったセフレサイトには、絶対に手を出してはいけません。

 

 

冷静に考えるとおかしな部分が見えてくる

 

悪質なセフレサイトは、このように冷静に考えると、はっきり言っておかしいと思える要素がふんだんに盛り込まれているものです。
どうしても性欲という欲求が高まってしまうと、冷静な自分ではいられなくなり、突っ走ってしまう。

 

それこそが、悪質サイトの誘導方法なのです。
これにまんまと騙されないように、サイトを利用する場合には、絶対に冷静な自分を保つように心がけましょう。
出会い系サイト=特殊な女性がいる場所。
こういう風に考えるのは、大きな間違いです。

 

女性の本質は女性でしかありません。
もしかして本当だったらという風に迷った場合には、手を出さないに越したことはないのです。