セフレの作り方

セフレの作り方〜OLのお姉さん〜

僕には25歳のOLをしているセフレがいます。
正直言って、僕のようなザ・一般人のようなどこにでもいる低スペックな人間が、どこぞの重役秘書レベルの誰もが道で振り返って見たくなるような彼女をセフレに出来るとは、夢にも思わないと思います。

 

きっかけは出会い系サイトで、彼女と出会うまでは、出会い系サイトなんて、非リアの掃き溜めくらいにしか思っていなかったのですが、今では全く見る目が違っています。

 

セフレの作り方@彼氏がいる女性だけど

 

前述にもある通り、セフレになった彼女のスペックはかなり高いです。
仕事もしているし、給料も安くない。
その上で、ルックスは極上レベルですからね。
そんな彼女がなぜ出会い系サイトでセフレを探していたのかというと、彼氏に対しての不満があったからです。

 

聞けば彼氏もルックスは良く、仕事も一流企業で、収入も良いという同じ男としては、完全に両手を挙げて降参したくなるハイスペックの持ち主なんです。
ただセックスだけには不満があった様子。

 

とにかく自己中心的な性格ならしく、それがセックスにも如実に現れるため、正直気持よくない。
いつも絶頂したフリをしなければならず、しかもフィニッシュは中出し。
ゴム着は拒否され、代わりにピルやアフターピルを彼女が服用しなければならないということで、セックス=ストレスになっている模様でした。

 

 

セフレの作り方Aとにかく不満を聞いてあげる

 

僕が徹底したことは、とにかく彼女に主導権を預け、こちらは受け手に回るということです。
質問をして話を聞いてあげていると、気持ち良いセックスがしたいという彼女の本音が出てきました。

 

それじゃ僕でよければという感じで、とにかく会ってみて、こちらのスペックも確認してみてくれという謙虚な態度を終始することにしたんです。

 

 

セフレの作り方Bすでにエッチモードだった

 

顔を見て断られるかなと思ったんですが、会った瞬間からエロモードでした。
物陰に連れ込まれていきなりのDK。
そのままホテル街に連れ込まれ、ホテルでもこちらの洋服をはぎ取るように脱がされ、向こうはスーツをきたまま、全身を舐められて、ムスコを責められます。

 

ふと見ると自分と手でアソコをイジイジとしているかなりのスケベっぷり。
どうやら、自分主導のセックスがしたかった模様です。
受け派と責め派があると思うのですが、彼氏と彼女は、どちらとも責め派。
しかも彼氏のプライドが高いから、責めさせてもらえず、ずっと欲求不満を溜め込んでいたようです。

 

こちらの顔面にアソコを乗せてグリグリとさせる顔面騎乗。
騎乗位の状態でINされて、激しく腰を振りまくられました。
彼女が満足いくまで発射が耐えられたことや、彼女主導のセックスに付き合えたことが評価されたのか、1ヶ月に1度くらいのペースで呼ばれ、生ハメ&生中出しを楽しませてもらっています。